2012年 07月 24日
夜の街。
drivin on 9

夜の9時、ドライブに出たら
街頭に照らされた
わたしの影が見える
じぶん家を後にしよう

夜の9時、ドライブに出る
モーテルを越して
松の木を見ながら
あなたのことを思う

夜の9時、ドライブに出る
130号線を探していたのに
多分通り過ぎたみたい
次の曲がり角まで走ろう

夜の9時、ドライブに出たら
わたしはかわいくなっている
カーソン街の
小島でひとやすみ

夜の9時、ドライブに出る
お父さんはショットガンを持っているかな
でも、彼は絶対ほしくないって言っていた
もう少し走ろう

夜の9時、ドライブに出る
窓のそとを眺めながら
あなたのことがまだ好きかどうか確かめる
何が正しいのか、しばらく、考える

夜の9時、わたしはドライブに出る。

♣ ♣ ♣

元詩は、ブリーダーズ。
大好きなバンド、大好きな曲。
http://youtu.be/cLKUfBLJVqE

♣ ♣ ♣

ずっと前のこと、なんども夜の街を歩いた。
でも、結局なにもわからなかった。
ぼくは誰といたいんだろう。
その気持ちに正直に動くことに決めた。

今だって変わらないあやふやさ。
夜の街の通奏低音を感じながら、ぼくは、歩き続ける。
いくつかの秘密を抱えて。
ショットガンにおびえながら祈りを捧げる。
[PR]

by na2on | 2012-07-24 00:22 | よりみち。


<< くそったれイングラン。      ものがたりは、つづく。 >>