<   2013年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2013年 07月 13日
She's Real
彼女はほんもの。

ぼくは、なんでもできたはずなのに。
もう、かしこくふるまうことができなくなった。
君は、ぼくに別れを告げたっていいんだ。
でも、ぼくは知っている。君のこころは、嘘を言っていることを。
だからおしえてほしい。
君をだきしめるために、何をしたらいいのか。

君がほほえむたびに、ぼくはこわされていく。
どうして、こんなことができるんだい?
ぼくのこころは、残酷ですらあったのに。
もう、いまは、君がぼくのルールをどんどんこわしていくんだ。
どうして、ぼくはこんなにも、君によりかかりたいと思っているんだろう。

今夜は暑すぎて眠れないから、一晩中歩くことにしたんだ。
ジェイミーが教会の階段に座ってビールを飲んでいる。
火災報知器が鳴る5時、リヴィングトンを歩いている。
イーストリバー公園で踊りながら、ぼくは6時になるのを待っている。

夜中の2時半に2番街にたどり着いたんだ。
85丁目は眠れない人たちであふれかえっていた。
でも、君はもう寝てしまっていたんだね。
ぼくは知っている。彼女は、ほんものだ。
ぼくの思いも、ほんものだ。
隣の街路に目を向けると、君の影法師が見えたんだ。
ぼくと一緒になって。


http://www.youtube.com/watch?v=11cn1oSwVPU

原曲は Kicking Giant
ニューヨークの伝説的なバンド。
ギター&ボーカルの Tae Won Yu は現在グラフィックデザイナーとして活躍中だそうです。

“She’s Real”

I could try anything
but I'm not as smart as I used to be
you want to tell
my heart goodbye
I know, I know, I know
your heart don't lie
tell me what I gotta do
to be good for you.

When you smile
you're breaking me,
I don't know how
you put this change in me
I used to be so cruel
but now it's you
who's breaking all the rules
tell me why I'd want to hold on to you.

Tonight it's much too hot to sleep
and I walked all night
Jamie's drinking beer on the church steps,
five o'clock fire alarm. 
Now I am walking down Rivington
East River Park
swinging on swings in the dark
I'm waiting for six o'clock.

I was sleepless second avenue
everybody's out tonight
85 at half past two
but you're sleeping by yourself...
She's real she's real I know my love is real
but from a block away
I can see your shades drawn down and black.
Be my baby.
[PR]

by na2on | 2013-07-13 20:18 | よりみち。
2013年 07月 12日
くそったれイングラン。
"Inglan is a bitch" Linton Kwesi Johnson

W´en mi jus´ come to Landan toun
Mi use to work pan di andahgroun
But workin´ pan di andahgroun
Y´u don´t get fi know your way around
Inglan is a bitch Dere´s no escapin it
Inglan is a bitch Dere´s no runnin´ whey fram it

ランダンにオレはやってきて
地下にもぐって仕事する
地下で仕事していると
まわりのことなんてまるでわからなくなる
くそったれのイングラン、逃げ場なんて、ない
くそったれイングラン、どこにも逃げらんない
[PR]

by na2on | 2013-07-12 22:51 | よりみち。